【社会人のみなさまへ】仕事のやりがいとは

スポンサーリンク
仕事

今回は、「仕事のやりがい」についての記事です。

仕事を続けていく上で、やりがいって大事だと思います。

やりがいがないと、働いていても楽しくなく、やらされているだけの仕事になってしまいます。

そうすると、だんだんやる気も無くなって、仕事辞めたいなーって思ってしまいます。

仕事のやりがいを持つことは、仕事への意欲や成果を上げることに繋がると思います。

やりがいの例

さっそく、やりがいについて説明していきます。

どんなことがやりがいになるのかは、人それぞれですが、やりがいと言えそうな例をいくつか挙げていきます。

顧客に感謝される

営業職の人が対象になるかと思いますが、頑張って仕事をし、顧客の要望を叶えることができた時に、その顧客から感謝されると、それまでの苦労が報われた気持ちになりますよね。

もちろん、仕事ですから、顧客から依頼されたことをこなすのですが、簡単な案件から難しい案件まで一つの仕事と言っても、その内容は顧客や状況によって変わります。

依頼されたことをきちんとこなすことで、感謝されれば、次も頑張ろうという気持ちになりますし、その顧客からの次の案件も一生懸命やるようになりますよね。

中には、感謝しない顧客もいますが、だからと言って、不遜な態度を取ってしまってはいけません。

そういう顧客なんだと割り振り、必要以上のサービスをせず、ビジネスライクに接していればいいのです。

給料が上がる

仕事をしている以上、給料が上がることは嬉しいですよね。

自分の仕事を給料に置き換えた時に妥当な金額って、見つけづらいですよね。

たまに転職サイトとかで適正年収を教えてくれますが、あくまで今の会社での成果なので、違う会社で同じような成果が上げられるかと言えば、難しいと思います。

会社の雰囲気や上司・同僚などとの人間関係によっても、成果って左右されると思います。

まれに、そういった環境の変化を全く気にしないで、成果を上げる人がいますが、メンタルが鉄人ですね。

給料が上がると、もっと頑張ろうという気持ちになりますよね。

上を見れば、きりがありませんが、少しづつでも自分の給料明細の金額が上がることはやりがいに繋がると思います。

地域社会に貢献

大きな規模の話になってしまいますが、自分の仕事で地域社会を賑やかにしたり、豊かにすることもやりがいに繋がります。

町おこしや地域社会の活動の円滑化などがそうですね。

こういう仕事ができるのは、金融機関かIT、公務員くらいですかね。

あと、コンサルタント業もできますかね。

そう思うと、地域社会に貢献することって、考え方次第で誰でも、どんな仕事でもできそうですね。

上司・同僚に褒められる

社外に与える影響だけがやりがいではありません。

自分の仕事によって、社内の人たちに評価されることも立派なやりがいになります。

依頼した資料を早く用意してくれる、気遣いができる、挨拶ができるなど。

真面目に何事にも一生懸命取り組む姿勢はちゃんと見ている人は見ています。

自分ができる範囲の仕事を一生懸命やる。

仕事の能力が低いとしても、落ち込むことはありません。

やりがいの見つけ方

やりがいを探すと言っても、何を基準にすればいいのか、どういうことがやりがいなのか、について分からない人が多いと思いますので、私が「これだ」と思う見つけ方を紹介していきます。

ワクワクすることを見つける

自分がどんなことにワクワクするのかを考えてみてください。

これが唯一の解だと思います。

ワクワクしないことをやろうとしても、長続きしないんですよね。

人生に置き換えてもそうですが、ワクワクすることを積極的にやるようにしてください。

ワクワクすることがあっても、それができない環境にいる人もいると思いますが、自分で変えられるものは変えていきましょう。一人で無理なら周りに協力してもらって、変えていきましょう。

周りの人に助けてもらったら、必ず感謝するようにしてください。

感謝されて、嫌な気持ちになる人はいませんし、相手のワクワクするようなことが人に感謝されることであれば、更に協力をしてもらえるようになり、好循環に繋がるかもしれません。

上で説明したやりがいの例の中で、自分がこれが叶うとワクワクする、と思うようなことをやりがいにしてみてください。

ちなみに、私は「顧客に感謝される」ことがやりがいです。

自分の適正給料なんて分からないし、やるからには人の役に立ちたい、と考えていますので、顧客を第一に考え、行動することで顧客に喜んでもらえる・新しい仕事がもらえる・成果が上がると言った好循環を生み出すことができました。

一日の大半は仕事をしているのですから、ワクワクするようなことをしてください。

まとめ

いかがでしょうか。

仕事は誰かの為にやっているという方はけっこういると思いますが、突き詰めて考えると自分の満足度の為なのかな、と思います。

仕事は自己満足でいいのです。

その自己満足で周りから評価されればいいのです。

「自分勝手」と「自己満足」は違うと思います。

自分勝手は、周囲のことを考えずに行動すること。

自己満足は、周囲を考えつつ、自分なりに行動すること。

だと思います。

自分なりのやりがいを見つけ、そのやりがいを叶えられるような仕事をしてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました