【サイト購入】複数サーバーは一つにまとめた方がいい

スポンサーリンク
仕事

ブログなどのサイトをM&Aなどで購入すると、サーバーとドメインが手に入るのですが、使っていたサーバーとドメインの会社はみんなそれぞれの会社を利用しています。サーバーはエックスサーバーやロリポップ、ドメインはお名前.comやバリュードメインなど。

既に自身のサイトを運営している人からすると、ドメインは一つのサイトに一つと決まっていますので、複数あること自体はいいのですが、それを管理するサーバーが複数になってしまうことがあります。

「そんな場合はどうすればいいのか」について記事を書いていきます。

サイトを新しく購入して、収入や事業規模を拡大していきたい人はぜひ、その後の運営方法についてこの記事を参考にしてみてください。

サーバーを一つにまとめることのメリット

管理が楽

管理するサーバーを一つにまとめた方が管理はもちろん楽になります。

サーバー会社ごとに管理画面が違います。ですので、どこに何があるかとか、どういうサービスがあるかなどは全然違います。

いろいろありすぎるとやることが多くなるので、肝心なサイトの作業に集中することができなくなってしまいます。

ですので、サーバー会社は一つにまとめた方がサイトの管理が楽になります。

サーバーの維持費を安くできる

サーバーやドメインってそれぞれ費用がかかります。複数サーバーを持っているとそれぞれのサーバーの維持費がかかってしまいます。

サーバーを一つにまとめておけば、維持費も一つのところだけになりますので、費用を低く抑えることができます。

ただ、契約するサーバーの容量によっては、ドメインをまとめすぎてサーバーの容量がパンパンになってしまう可能性がありますので、サーバーの容量はよく確認する必要があります。

サーバーを一つにまとめることのデメリット

サイトを売る時に手続きが面倒

サイトを買ったはいいけど、だんだん複数サイトの運営が面倒くさくなってくることがあるかもしれません。

そんな時、今度はサイトを売る側になるのですが、基本的にサイト・ドメイン・サーバーは一つのセットになっており、分割して売ることはできないので、サイトを売る時はサーバーも売らなくてはなりません。

サーバーを一つにしてしまうことで、サイトを売る時に別のサーバーに移してから売る作業が必要になってしまいます。

サイトを売るくらいなら、既存で持っているサイトに一本化できないか、外注して作業を減らして維持するかなども検討しましょう。

サーバー会社それぞれのサービスが利用できなくなる

サーバーの会社はたくさんあります。例えば、「エックスサーバー」、「conoha WING」、「ロリポップ」など。

維持費やサービスは似たようなものが多く、そんなに差別化はされていないのですが、たまに行われるキャンペーンで差別化は図られています。

「ドメインを一つ無料で作れます」みたいなキャンペーンがやっていたりすると私なんかはとりあえず購入します。今後、他のサイトを購入した後に無料ドメインに移管すれば、ドメインの維持費を低くすることができるからです。

ただ、サーバーの維持費はどこの会社も大体、年間10,000円ちょっと。それに対し、ドメインの維持費は年間1,000~2,000円くらいです。無料ドメイン欲しさに複数のサーバーを残していても、維持費の方が高くなってしまいます。

結論:一つにまとめた方がいい

サーバーを一つにまとめることのメリット・デメリットを検証した結果、私は「サーバーは一つにまとめた方がいい」という結論に至りました。

サーバー会社それぞれに魅力的なサービスはありますが、正直なところどこも似通ったサービスが多く、細かい設定などで独自性はあるところはあるのだと思いますが、私はそこまでサーバー会社のサービスにこだわりを持っているわけではないからです。

強いて言うなら、使い方が分かりやすいサーバー会社を選びたいと考えています。

サーバー会社によって、管理画面や操作方法が違います。せっかく慣れたサーバー会社の操作方法なのに、サイトを購入した先のサーバー管理画面が違う仕様になっていると、どこに何があるのかを一から調べなくてはいけません。

そうなるのが面倒なので、なるべくサーバーの会社は使い慣れている一つの会社にした方がいいかと思います。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました