トレーニングジムの選び方【ジム選びに悩んでいる方必見】

スポンサーリンク
暮らし

トレーニングジムに行きたいけど、どんなところがいいのか、今通っているトレーニングジムが長続きしない。


そんな悩みを抱えている方は多いと思います。
私もこれまで3回自宅を引っ越し、その都度トレーニングジムを変えてきました。
その中で、長続きしたジム、しなかったジムがありましたので、自分なりの基準でこれなら長続きした、というのをご紹介していきます。

トレーニングの選ぶ際の基準

第一位:自宅から近いところ


トレーニングジムを選ぶ際、まず考えなくてはならないのはちゃんと通い続けられるかどうかです。
継続しないと体って変わっていきませんからね。

そして、通い続けられるかどうかについては移動が面倒くさくないことが一番です。

一番は自宅から近いところ。
近くになければ、最寄り駅と自宅の間か最寄り駅から近いところ。

になります。

駅から近いところだと、仕事帰りに~なんてことができるのですが、私は仕事した後にジムに行こうというモチベーションがなかったので、自宅から近いところをお勧めします。

また、仕事帰りに寄ろうとすると職場にシューズや服を持って行かなくてはならなかったので、仮に仕事終わりに通うとしても、家に帰って荷物を置いてから通うことをお勧めします。

【契約ロッカー】があるジムは別途料金を払えば、シューズをジムに置いておけるので、気軽ですよ~なんて言われましたが、シューズを置くだけで別途料金払うのもなんかもったいない気がしたので、休日はゆっくりしたいから、ジムは仕事の日に通いたいなんて方は契約ロッカーも検討してみてください。

近いところの基準は近いに越したことはありませんが、10分圏内がいいでしょう。
家もそうなのですが、「徒歩○○分」で検索をする際、最寄り駅徒歩10分の物件だと少し遠く感じませんか。
そんな都合良く、近くにジムなんてないよ、という方もいると思いますが、一つの基準として「徒歩10分」という数字は参考にしてみてください。

私がこれまで通ってきたジムは

  1. 駅から徒歩10分、自宅からは徒歩20分
  2. 駅と自宅の中間地点(自宅から徒歩5分)
  3. 駅から徒歩3分、自宅からは徒歩20分


この中で私が一番、継続・安定して通えたのが「2.駅と自宅の中間地点」でした。
こんなにいい立地にジムがあったことも運が良かったことだと思うのですが、すごく便が良かったです。
晴れの日はもちろん、雨の日も通えますし、休みの日に昼寝して夕方からでも全然、気軽に行けましたw

逆に、1.と3.は長続きしなかったです。
雨の日や体が重い日は自分で言い訳して行かないなんて時が頻繁にありました。
体調の悪い日は行かない方がいいのですが、なんか気持ちが乗らないなんて時は、行けばモチベーションが上がるタイプの人間が私なのですが、遠いと本当に行く気が失せてしまいました。

なので、トレーニングジムを選ぶ際はまず、自宅か最寄り駅から近いところを優先して選びましょう。

第二位:設備は充実しているか


次の選ぶ際の基準は【設備が充実しているか】です。

最近、ジムは多様化しており、普通のトレーニングジムはお風呂やシャワー、マッサージマシンなどがありますが、エニタイムフィットネスのような設備を最小限にして料金を抑えるところが出てきたりしています。

ここは、皆さんが何を比重に置くかで変わってくると思います。
シャワーで汗を流すだけでいい、お風呂までしっかり入りたい、ジムでマッサージも受けたいなど。

なんでも揃っていれば、その時の気分でサービスを利用できますので、設備が充実しているかどうかは大事です。

そのジムのホームページを見ると、設備の紹介があるのでそれを参考にするか、一度見学させてもらうのがいいでしょう。

「百聞は一見に如かず」で、口コミやネットの画像を見るより、現地へ足を運び、実際の現場を見た方がイメージがわきます。

また、一度行ってみれば、通えそうな距離感なのかどうかも分かりますので、見学させてもらうのがおすすめです。

予約しなくても、いきなり行って見学したいことを伝えれば、事務員が案内してくれます。

第三位:料金


第三位は料金です。

ここでやっと料金を出しましたが、やはり継続して通う上では通いやすさ・通いたいと思えるかどうかが重要ですので、立地や設備を優先しました。

ジム同士の競争もあり、立地や設備内容で料金に差は出てきますが、それなりの相場観で収まっていると思います。

料金が高い=駅から近い・設備が充実しているところ
料金が安い=駅から遠い・設備は最小限に留めているところ

立地については、最寄り駅を基準にしているところが多いので、駅から遠くても自宅から近いところは安かったりします。
そう言った意味でも、自宅から近いところはおすすめです。

料金が二倍変わるなんてこともほとんどないのですが、自分のお財布を相談して無理のない範囲での料金体系のところを選びましょう。

月額制のところがほとんどなので、固定費として家計のやりくりを考えた方がいいです。


いかがでしょうか。
以上の3つを基準にトレーニングジムを選ぶことをお勧めします。

気になったジムがあったら、一度見学や体験入店をして、ジムの雰囲気を感じてみて、通えそうなら前向きに進めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました