【重要】コロナで保険に入れなくなるかもしれない

スポンサーリンク
暮らし

今回は、「コロナウィルスの影響により、保険への加入ができなくなるかもしれない。」という話を聞いたので、書いていきます。

私がこの話を聞いたのは、先日、取引先に訪問していた時のこと。

その取引先の担当者は私とのアポイントの前に保険会社の人と会っていたみたいでした。

その保険会社の人曰く、

「コロナウィルスで陽性反応が出た人は、今後、保険に入れなくなる。」

とのことでした。

コロナウィルスは未だ未知のウィルスであり、治療法や薬が開発されていないことや再発の懸念があるので、保険会社としては無症状であったとしても、保険への加入を謝絶するみたいです。

陽性反応が出ると、自宅待機や病院へ隔離されるのですが、自宅待機も入院扱いになるみたいです。

現在(2020年11月7日)で、コロナウィルスの陽性者でも入れる保険を取り扱っているのは「明治安田生命」くらいだそうです。

テレビCMとかで、コロナウィルスでも保険金が出ますと言っているのは、今現在加入している保険の補償の範囲にコロナウィルスを入れただけなのだそうです。

ですので、これから新規で保険加入を検討している人で、コロナ陽性者の人はもしかしたら、保険に加入することが難しくなるかもしれません。

満期到来する保険に加入している人は、保険会社に相談して、満期返戻金をもらった後、補償内容を見直して契約移動(コンバージョン)を行うといいでしょう。

また、コロナ陽性者は保険に加入できなくなるということは、住宅ローンや不動産投資の際に組む「団体信用生命保険(団信)」の加入も難しくなることが予想されます。

コロナウイルスの影響による、保険加入の可否の方針次第では不動産にも影響を及ぼす可能性があります。

住宅購入を検討している人や不動産投資を検討している人は、購入時期を見直す必要があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました