【一人暮らしを始める人向け】家具や家電ってどんなものを揃えればいいのか

スポンサーリンク
暮らし

みなさん、こんにちは。

一人暮らしをしたいけど、家具や家電って何を買えばいいのか分からない。

こういった悩みを持っている人たち向けに一人暮らしを始めるにあたり、揃えた方がいい家具や家電を紹介していきます。また、すでに一人暮らしをしている人にとっても今の生活をより良くする為の情報を伝えていきます。

一人暮らしを始める理由は人それぞれです。

社会的に自立したい・親と喧嘩した・実家から遠い所へ転勤したなど。理由は他にもあると思いますが、初めて親と離れる環境というのは、ワクワク感と不安感が半々だと思います。

実際、私も一人暮らしを始めた時、最初は初めての自分だけの部屋が手に入ったので楽しく暮らしていたのですが、掃除やら洗濯やら全部自分一人でやらなくてはいけないので、だんだん生活に余裕がなくなり、親のありがたみが分かるようになりました。けど、親からの仕送りももらいながら、なんとかやっていくことができました。

ぜひ、一人暮らしデビューをする人たちの参考になればと思います。

家具

最初のころは、家具は必要最低限のものにしておきましょう。

必要なものとしては

  • ベッドor布団
  • ローテーブル(木製)
  • 洗濯ラック
  • パソコンデスク
  • テレビ台
  • 衣装ケース

くらいでしょうか。

ベッドor布団

ベッドか布団は人それぞれの寝やすさがありますが、個人的にはベッドの方がいいと思います。布団は折りたたみができるので、部屋を広く使うことができますが、埃を吸いやすくなるので健康に悪影響が出る可能性があります。和室だけの部屋であれば布団でやむを得ないのですが、フローリングの部屋に住む際はベッドを購入した方がいいと思います。

ローテーブル(木製)

ローテーブルは食事やまったりするときにあったほうがいいと思います。ガラステーブルと木製テーブルがありますが、木製テーブルの方がおすすめです。ガラステーブルの方がおしゃれでロマンがありますが、使うとなると重たいし、埃などの汚れは目立つしであまり良いことがありません。私はガラステーブルを使っていますが、次ローテーブルを購入する時は木製テーブルにするつもりです。

洗濯ラック

洗濯ラックは雨の日の室内干しや冬の日の乾燥対策に有効です。折りたたみができるものであれば、使わない時は畳んで部屋の隅に置いておけるので、洗濯ラックは購入した方がいいと思います。ベランダが狭かったり、そもそもベランダがない、なんて部屋は洗濯ラックは必須になります。

パソコンデスク

机はパソコンを置く時や勉強する時の為にあったほうがいいと思います。そんなに大きいサイズでなくていいと思いますが、椅子に座って作業ができるだけのスペースがあるものを選ぶといいでしょう。

テレビ台

テレビ台もあったほうがいいと思います。テレビ台の引き出し部分にいろいろ収納できますし、テレビを床下の埃から守る為や、自分の目線と同じ位置にあった方が目に優しいので、テレビを買う時はテレビ台も購入するようにしましょう。

衣装ケース

衣装ケースはニトリやIKEAのもので揃えるようにしましょう。下着などを収納できることで部屋の整理整頓をしておいた方が気持ちもすっきりしますし、服を取り出しやすくなります。

家電

家電も最初のころは必要最低限のものを買うようにしましょう。

必要なものとしては

  • テレビ
  • 冷蔵庫(3段階)
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • パソコン
  • 時計

くらいでしょうか。

テレビ

テレビで情報を集めてください。現代は情報が命ですので、スマホだけでなく、テレビのニュースからも情報を集めるようにしてください。

冷蔵庫(3段階)

冷蔵庫は食材を保存しておきましょう。外食中心でなく、自炊もするようにしましょう。最初から美味しい料理なんて作れませんが、だんだん美味しいものを作れるようになりますし、仕事で疲れて料理なんてできない、なんて時は無理しないでレトルトを食べるようにしましょう。レトルトも欲しい時にいちいち買いに行ってたりすると時間がもったいないので、常に冷蔵庫や棚の中に常備しておきましょう。

大きさは大きめのものが良いです。3段階の冷蔵庫であれば、冷蔵室・冷凍室・野菜室があります。

これだけの容量を持っている冷蔵庫であれば、中をすっきり整理整頓させることができるので、食材や調味料の管理がしやすいですし、ある程度食材をまとめて購入して保存しておくことができます。また、冷蔵庫はパンパンに詰め込むよりは余裕を持って入れた方が電気代が安くなりますので、部屋のスペースと相談して、ぜひ大きめの冷蔵庫を買うようにしてもらいたいと思います。

電子レンジ

そして、食材を温めるレンジも必須です。冷たい料理は胃に優しくないですし、体を冷やすと代謝が落ちて免疫力も下がって、風邪などの病気にかかりやすくなります。なるべく、食材は常温もしくは温めてから食べるようにしましょう。

洗濯機

家の近くにコインランドリーがあったとしても、洗濯機は自分で用意した方がいいと思います。

なぜかと言いますと、コインランドリーって自分以外に誰が使ったのか分からないし、盗難の危険性が高まります。男性でも女性でも自分の洗濯物を他人に見られるのってなんか気持ち悪くないですか。一人暮らしをするなら、洗濯機は必要です。どうしても、梅雨や冬の時期で洗濯物が乾かない時にどうしても早く乾かしたい時にのみコインランドリーを利用するようにしましょう。

洗濯機の大きさはいろいろありますが、洗濯をする頻度にもよるところが大きいです。私の場合は、3日に一回洗濯機を回していますので、「5キロ」の大きさの洗濯機を使っていました。

一人暮らしであれば、大体「5~6キロ」の容量の洗濯機でいいかと思います。一般的に、1日分の洗濯物は1人あたり1.5kgと言われていますので、3日で4.5キロの洗濯物になり、洗濯機の容量に少し余裕を持って、使うことができるからです。

パソコン

今や一家に一台はパソコンはあったほうがいいと思います。情報を集めたり、学校の課題や仕事を家に持ち帰ってするなんてこともありますので、パソコンはノートパソコンでもデスクトップパソコンでも良いので購入するようにしましょう。

デスクトップパソコンの方が壊れた時に壊れた部分だけを修理できますし、同じパソコン性能であればノートパソコンよりデスクトップパソコンの方が相対的に安いです。ただ、スペースを取りますので、部屋の広さと相談しながら、ノートパソコンにするか、デスクトップパソコンにするか考えてみてください。

私は最初はノートパソコンでしたが、机の上以外で作業することがないですし、壊れた時にノートパソコン丸ごと修理に出したので、直るまでの間全く家で作業ができませんでしたので、デスクトップパソコンを購入しました。

時計

時計は置き時計でも掛け時計でもあったほうがいいと思います。腕時計だけだとどうしても見ることがないですし、定位置に時計があった方が時間を確認しやすいです。

私の場合は、電池切れが怖いので掛け時計ではなく、コンセント式の置き時計を使っています。

部屋の大きさと予算と相談しながら、決めましょう

一人暮らしであったほうがいいと思う家具や家電を紹介しました。

どこまで揃えるか、機能はどこまで求めるかは、自分の環境や部屋の大きさ・予算と相談しながら、家具や家電を購入していってほしいと思います。

春先に家電量販店なんかに行きますと、「新生活応援キャンペーン」みたいなことをやっていて、白物家電(炊飯器や洗濯機、冷蔵庫など)の5点セットが安く販売している場合もありますので、ぜひそういったキャンペーンも活用してもらいたいと思います。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





コメント

タイトルとURLをコピーしました